中古マンションが売れない理由を解決し売却するために見直す3つのポイント

中古マンションが売れない理由を解決し売却するために見直す3つのポイント

売れない理由を解決して見直すべき3つポイント

 

 

自分が売り主として、売却する中古マンションが、想像していたように売れない時には、売却に向けて解決策を出したいですよね。

 

いつまでたっても売れないのには、売れない理由があります。

 

客観的に考えられるような3つの理由を、現場からの視点でまとめてみました。

 

マンションが売れないで困っているなら、もう一度、見直した方がいいチェックポイントは

  1. 売り出し価格が適正だったか
  2. 片付けや水回りの掃除をしていたか
  3. 買取価格を知っていたか

です。

 

どうして、この3つの点を見直した方がいいのか、について、これから先、どうするかを含めて説明しますね。

 

 

 

売り出し価格が適正だったか

マンションが売れない理由の一つの適正価格が高すぎる

 

そもそもマンションを売る時の金額ですね。

 

売り出し金額が適正だったか、ということです。

 

よく勘違いしてマンションの売却価格を決めている人は、売却前にリフォームした経験がある方が多いです。

 

たとえば、このマンションの部屋は、3年前に500万かけてリフォームしたので、同じマンションでも、他の部屋の相場よりも500万高く売り出す

 

という場合です。

 

でも、それは間違っているんですね。

 

3年前にリフォームしたものは、買い手側にしてみれば、もう、3年住んでいる、と同じことなんです。

 

リフォームしたことが、価格を上乗せするくらい特段にプラスに働かないんです。

 

ここで判断を誤って、最初にかなり高い金額で、売り出し価格をしてしまうと、

 

そこからお客さんつかなくて、ずるずると長い売却期間になってしまうパターンが多いんですね。

 

やはり、周りの相場を見て、客観的に金額決めていかないと、簡単にできるマンション売却でも、失敗してしまいます。

 

最初の売り出する時に、一番本当に買いたい人は、新規物件をに一番注目します。

 

この時点で間違った相場で出してしまうと、

 

なんだあの物件、高いじゃないか

 

ということでも無視されてしまうんです。

 

買いたいと思っている人にそう思われると、そのままズルズルと売却が長引くことになるケースがとても多いんですね。

 

片付けや水回りの掃除をしていたか

 

部屋の中の問題で、簡単なことなんですが、売りたいって思っていて、綺麗に片付けていますか、ということです。

 

水周りの掃除は特に大事です。

 

買おうと思って見に来た方の印象はすごく大事です。

 

  • 部屋にお客さんが来る前に、窓を開けて換気をする
  • 電気をつけて明るい室内を見てもらう

 

これくらいのちょっとした努力で、買い手の印象が変わってくる場合もあるんですね。

 

室内が汚いから掃除すればちょっと良くなる、という自分で解決できるものは、すぐやってみると、いい展開がひらけます。

 

簡単に売れる方法の一つなので、売れないで困っているなら、ぜひやってみるといいです。

 

逆に、自分では解決できない場合もあります。

 

例えば、部屋の中にいらない荷物が大量に残っていて、全部、不要だけど自分では捨てきれない

 

そんな場合ですね。

 

そういう場合は、

  • 産廃業者に頼む
  • 自分で掃除できないならハウスクリーニングに依頼する

とか
費用が発生しますが、できる人に頼むと、すぐにものすごくきれいになります。

 

買取価格を知っていたか

 

自分のマンションの部屋の買取価格を知っていたか、という点です。

 

売却の価格ではないです。

 

買い取り価格です。

 

イメージとしては、もし全く売れなかった場合に、買取業者が買い取った場合の買取価格です。

 

売る、売らない、というのとは別で、業者買取だと、買取価格はいわゆる不動産業者の感覚なので、一般よりは価格では下がります。

 

もし全く売れなかった場合を想定しているので、ここが底値、ということなんですね。

 

今後売り出す上で作戦もたてることができるので、底値を知っておくのは非常に大事です。

 

地域によっては、意外と高い場合もあります。

 

だから、業者の買取価格はぜひ知っておくといいですね。

 

自分が所有している物件に愛着があるのはわかります。

 

ただ、相場を見て価格が売れない理由になってることもよくあります。

 

客観的に考えて、本当にこの価格て適正なのかな、という点をもう一度検討してくださいね。

 

  • 業者に売却しても価格はトントン
  • 掃除もコストがかかる
  • 時間的に対応するのが大変

なら、不動産一括査定を取り直して、業者に売却するのも一つの方法です。

 

想像していたように売れない理由は、不動産業者の現場感覚では、以上の3つの点です。

 

中古マンションが、半年1年売れ残ってしまうと、そこから劇的に高く売れることは100%ありません。

 

売れ残り物件になってるな、と思ったら、絶対に損しないために、再査定して早めに対応してくださいね。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップへ戻る