自分が住んでいる家が、どれぐらいの値段で売れるのか。買ってくれる人がいるのか。
まずはこの2つのことをざっくりとつかむところから始まります。

 

どのくらいの値段で売れるのか調べてみる
最近では、ネットで簡単に入力するだけで、不動産の値段が分かるようなシステムがあります。

 

どれぐらいで売れるのか?

近所で実際に売り出されている家がどれくらいの値段が付いているのかを確かめてみることで、自分の家もどれくらいで売れるのかがわかります。

 

買ってくれる人はいるのか?

自宅近くで実際にこの物件を購入したいと思っている人がいるか探ってみます。

売却理由は様々記事一覧

不動産投資物件を「売却」するというのは、融資(ローン)で購入している方にとって、買うよりも実は難しいものです。それは、不動産投資物件を売却をするには、融資額を返しきれるだけの金額で売却ができなければ売却損が出てしまうからです。物件を買う情報を収集する場面段階では、誰もがゼロからのスタートです。そこにはマイナスポイントはありません。資産的にマイナスな方は、そもそも不動産投資を行わないので、その段階で...

トップへ戻る