マンション購入で大事なのは「根気」

マンションを購入するには、立地や資産性の検討はもちろん大事です。

 

しかし、最も大切なのは毎日の生活が快適で、自分らしい暮らし方が実現できることです。

 

充実した暮らしを満喫できるマンションの基準を自分なりに確立したいですね。

 

マンションを探す場合、何よりも重要なのは根気です。

 

最初は、住宅情報誌・不動産で物件探しをすることになります。

 

そして、実際にマンションや住宅を購入する際に、オール・キャッシュ(現金一括)で購入する人は少なくて、ほとんどの人が住宅ローンを組んで購入します。

 

住宅購入は、少なくとも数千万円単位のお金が必要です。

 

大金なのでどのように使い、どのような資金が必要かなど、プランニングが必要ですね。

 

マンションの購入は一生にあっても数回、あるいは一度くらいしかない人生の一大イベントです。

 

年収の数倍にもなる、多額で長い期間のローンを組む必要がある買い物は誰でも不安がつきまといます。

 

 

 

マンションを購入する記事一覧

マンションや住宅を買うときに売主(業者)は、必ず、契約をする前に取引に関わる重要な事柄(事項)を買主に説明する必要があります(宅地建物取引業法)。重要事項の説明(最低1時間30分位)後、売買契約を締結することになります。契約書の書面とかぶることが多いのですが、『重要事項説明」は、宅地建物取引の資格を持った宅地建物取引士が買主に重要事項説明書と呼ばれる書面を交付(明示)して、説明を行うように義務付け...

ネットや不動産のチラシでいい物件を見つけた!早速、物件を見たら気に入ったので、購入申込書を書くことにした。不動産購入申込書ってシンプルなんですけど、どこか、スーパーのポイントカードの申込書とは違いますよね。気軽にかけるようで、書けない。不動産購入申込書の書き方ってどうなんだろう、と。不動産購入申込書は、売主に対しての買主の意思表示です。でも、ただの購入意思表示ではないところが、「不動産購入」申込書...

トップへ戻る