売却の依頼記事一覧

家を売る際には、本当に信頼できる不動産会社と契約を結ぶようにしたいですよね。すでに買い替えなどで、購入したい住まいが決まっているのなら、その購入先の不動産会社を選ぶのもいいです。マイホームが売れなければ、自分たちの売り出し物件も契約してもらえませんからね。危機感を持って売却か東堂をしてもらえます。また、購入代金の支払いと、売却代金の受け取り時期を調整してもらえるなどのメリットもあります。家の売却の...

家を売ったときに「うまくいった」と思えるのは、不動産業者選びにかかっています。家の売却を依頼する不動産業者は、宅地建物取引業の免許を受けている業者であれば、どこでもいい、というわけではないんですね。自宅の売却を依頼するなら、売買物件の媒介業務を取り扱っている不動産業者に依頼することになります。どの不動産業者にお願いするかは、悩むところですが、査定額を出した根拠を聞いて、積極的に売ってくれそうな親身...

不動産を売却するときは、不動産仲介業者を使って、購入希望者を探してもらいますよね。お願いする仲介業者も千差万別で、しっくりこない、不信感がある仲介業者もいるのが現実です。「さすがにこの仲介業者にまかせておけない」と思ったら、仲介業者を変えたい、と思いますよね。その場合は、変更することも必要となります。仲介業者との媒介契約は、無期限に続くものではないので、成果が出ない場合には変更することも制限はあり...

不動産売却の形態で、専任媒介と一般媒介とがありますよね。自分が売主になって、不動産売却をしようとしたときに、業者から説明を受けて初めて知った、という人も多いんですね。なんとなくわかったけど、専任媒介と一般媒介とどちらがいいの?て迷ったりします。結論としては、「専任媒介」のほうが絶対にいいです。理由は、不動産業者がよく動くからです。ここでは、不動産売却をするときに、専任媒介にするか、一般媒介にするか...

不動産売却を業者に依頼した時に、「買取保証」の制度を勧められることがあるかもしれません。買取保証は、その名の通り、売ろうとしているものが売れなかったら、責任持って買い取りますよ、というものです。売れない場合のことを考えると、とても安心感のある制度ですよね。でも、不動産の買取保証制度は、売主の目から見るのと、不動産会社の目から見るのと、違うんですね。売主側にすれば、最低売却価格が保証されているので安...

不動産を売却するために、物件を売り出したはいいけど、なかなか買い手がつかないう状況になることがあります。そんな時に、不動産業者から「お客さん、すいませんm(_ _)m売りに出してはいるんですが、なかなか買い手がつかない、というか、問い合わせがないんですね。ちょっと価格を変更したいんですそして改めて活動さしてもらいたいんです」と値下げの提案がくることがあります。そんなときに、売主として、当初の売却価...

1 物件から近い業者2 売却が得意な業者3 営業マンの質が高い業者4 仲介手数料がゼロとか半額の業者はだめ不動産の売却を考えた時に、まず不動産業者に相談に行きますよね。不動産業者といっても、ピンからキリまでかなりの数があります。でも、土地や家を売るのに、『どういう不動産業者を選べばいいんだろう』っていう基準が最初にほしいですよね。それなりに高額なものを扱うので、しっかりした取引をしたいですしね。そ...

1 売り出し価格が適正だったか2 片付けや水回りの掃除をしていたか3 買取価格を知っていたか自分が売り主として、売却する中古マンションが、想像していたように売れない時には、売却に向けて解決策を出したいですよね。いつまでたっても売れないのには、売れない理由があります。客観的に考えられるような3つの理由を、現場からの視点でまとめてみました。マンションが売れないで困っているなら、もう一度、見直した方がい...

トップへ戻る